空間清浄機 大型

空気清浄機【エリア空間】に関するFAQ

ダスキン空気清浄機【エリア空間】をご利用中また、ご利用のご検討をされている方からよくいただくご質問をQ&Aでお答えしております。


日本電気工業会のの定めた自主基準に基づき性能を測っています。


日本電気工業会の定めた自主基準に従って試験を実施し、試験空間で性能を確認しています。


初期値として集塵率を90%から95%へアップしています。
電気集塵方式、フィルターろ過方式ともに0.3µm以上の大きさに対応します。
また、電気集塵方式に比べてフィルターろ過方式は、風量に左右されず安定した性能を発揮できるメリットがあります。
ただし、耐久性能においては、電気集塵方式は性能低下が緩やかなのに対し、フィルターろ過方式は使用に伴い性能が低下します。


今までの空気清浄機は「脱臭」「集塵」という2つの機能が中心でしたが、近年の市場ニーズとして「浄化(除菌や抑制)効果」が求められており、ダスキンではプラズマクラスターイオンを用いてそのニーズに応えることとしておりました。
その際に、「電気集塵」と「プラズマクラスター」を同時に搭載することは、相互に機能の不安定を誘発する恐れがあることから「フィルターろ過方式」を採用しました。


プラズマクラスターイオンが発生するときの音です。
音の大きさは使用環境や運転モードにより、大きく感じたり、聞こえにくく感じることがありますが、効果は変わりません。


お部屋の窓やドアが開いていたり、気密性が低いお部屋の場合、外部の汚れが入ってくるため、緑に戻るのに時間がかかる場合があります。


高濃度プラズマクラスターイオンを適用床面積に安定的に発生させるために、必要となります。清掃や交換は3個同時に実施してください。


プラズマクラスターイオンが正しく発生していない場合、発生量の確認をおこなうために一時的に風量を変えて運転をおこないます。
定期的にユニットをお手入れしてください。

空気清浄機のお申込みフォーム

空気清浄機のお申込みは、下記のフォームよりご希望の機種をお選びいただきお申込みください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須ご希望の機種
任意お問い合わせ内容


このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。